野菜
​草堆肥

​地元のお店、喫茶店で

​採れたて野菜を販売しませんか?

​農家の強い味方!

 

​TAmADA AGURI

​天然発酵ミネラル豊富の堆肥で作る野菜

寒暖の差が大きい岐阜県関市で生産しているにんにくは甘みを凝縮した『黒にんにく』に加工し販売しています

​取扱店情報

とれったひろば関店
岐阜県関市小屋名1436
火曜定休 午前9時~午後5時
とれったひろば可児店
岐阜県可児市坂戸59
火曜定休 午前9時~午後5時
里山公園青空市場
美濃加茂市山之上町2292-1
無休 ※1,2月のみ水曜日定休 午前9時~午後5時
​湯の華市場
岐阜県可児市土田4800
無休 午前9時~午後7時
おんさい広場鷺山
岐阜市下土居212-2
無休 9:30~17:00 日曜・祝日のみ 9:00~17:00
おんさい朝市芥見
岐阜市芥見1-351
祝日・年末年始定休 午前9時~午後3時
おんさい広場はぐり
羽島郡岐南町三宅9-50
無休 9:30~17:00 (11/1~3/31)
9:30~17:30 (4/1~10/31)
9:00~17:00 日曜・祝日のみ
おんさい広場真正
本巣市宗慶467-1
無休 9:30~17:00
9:00~17:00 日曜・祝日のみ

​アスパラ販売中!

収穫日のみ近隣カフェまたは
直接販売しております。
 
​お問い合わせはこちらまで

Grass compost

​ミネラル豊富の草堆肥

​草堆肥の特徴

安心安全な100%地元産植物堆肥
2,000 t /年の材料から、およそ1,000 t / 年の堆肥生産
大量投入しても土壌障害の心配なし
土壌改良・土づくりに大きな効果
​※発酵状態を温度計で確認し、確実に種子の発芽を抑制
​※水分・通気量・温度を調整

​当社の強み!ココだけポイント!

​『昔の農業は草を利用しておりました。』

​昔から農業は土作りが基本と言われますが、近年ほど肥料が十分に使えなかった時代、土作りの主原料は草堆肥でした。

地域の土手草や山の下草を刈って堆積し、時間をかけて発酵させたものを畑に戻すのが一般的でした。この草堆肥は炭素とミネラルが豊富で、畑の土を作るには最適の堆肥でした。

​この土作りのしっかりした畑に、戦後になって化学肥料(窒素・リン酸・カリ)を施すと非常に効果的に驚くほど増収を果たしました。

しかし現在、草堆肥のような炭素率が高く、ミネラルが豊富な肥料を導入することはほとんど無く、化学肥料主体の農業に代わっています。

結果、地力で収穫するのではなく肥料で追い込む状況になり、病気や連作障害等の問題を抱える畑が多くなってきました。

人間で言い換えれば、骨の原料に当たる炭素をほとんど与えず、血や肉の原料である窒素・リン酸・カリばかり与えている状況です。これでは人間も土も健全でいられるはずがありません。

そこで今回当社では、貴重な資源である草を原料に

​バイオ酵素で地場菌を取り込み発酵させる事で、短期間に炭素・ミネラルを含んだ『草堆肥』を製造することに成功いたしました

原材料となる草は、堤防等を除草した草を主としています。
農薬等を散布された物質は混入しておりません。又動物由来(鶏、牛、豚)糞は配合しておりません。
※弊社が所在する岐阜市の一般廃棄物処理業許可において持ち込まれた草になります。
草堆肥の生産においては、山から湧き出るミネラル豊富な水で原料に散水、湿潤させたのちにバイオ酵素液で発酵させます
有機JAS資材登録商品です!

​草堆肥分析結果

​公益財団法人 日本肥糧検定協会 令和2年6月実施

​玉 田 建 設 株 式 会 社

​岐阜県岐阜市大洞1ー16ー11

​にんにく販売専用ダイヤル

  • Pinterestの - ブラックサークル
  • Facebook
  • Instagram

© 2019 by Tamada Construction Co.,Ltd.